【収納】見た目より使いやすさ|子どもが考えた片付けの仕組み

子どもの片付け

全国的に厳しい寒さが続いていますね。
この季節には欠かせない手袋手袋。

出かける時になって、
あれ?
手袋どこに置いたっけ?

ってことありませんか?

チェック玄関の棚の上にちょい置き?
チェックカバンの中に入れ忘れてた…。
チェックコートのポケットに入れっぱなし。
チェックそのへんにポイって置いたかなぁ。

整理収納の鉄則の一つに
定位置管理
がありますが

手袋は冬しか使わないので
定位置が決まっているようで
意外と決まっていなかったりします。

あれ?手袋どこに置いたっけ?

恥ずかしながら
私もよくあります。てへぺろ

わが家のズボラ男子隊長ウシシ
例に漏れず
学校から帰宅したら
手袋をポーイ!
そんなこんなで、手袋(片手)紛失ゲッソリ

「手袋なくさないようにするには、
どうやったら良いか考えてみてね♪」

小3男子、考えたのがコチラ。

{B78FB629-B945-4E47-8588-19102D6CCCFD}

紙袋の取っ手を切り、
マステで貼り付けて完成!
☆ワンアクション
☆(帰宅後)動線

一応、理にかなってる?
でも高さ、ちょっと高くない?

そもそも紙袋ってどうなの!?ポーン

と突っ込みどころ満載ですが
親・子で片手けの仕組み、勉強中です!

家族も自分もラクになる「お片付け」
一緒に見つけませんか?

ご提供中のメニュー

■お問合せ先■
整理収納アドバイザー 田中由美子
営業時間 11:00~16:00
定休日 水・土日祝日
(営業時間外ご希望の方はお気軽にご相談ください)
M子メールメールはコチラ
→お問合せ&お申込みフォームはこちら
プロフィール画像

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。