あなたにとって思い入れのあるモノは何ですか?|思い出の腕時計☆モノと人との関係

プライベート

みなさんにとって
特別な思い入れのあるモノは
何ですか?

大切な方からいただいたモノ
友人からもらったプレゼント
自分へのご褒美に購入したモノ

私もいくつかありますが
その中の一つに
妹と一緒に買った
COACHのペアウォッチハート
があります。
メンズは妹ハートレディースは私。

大学卒業後、東京に上京。
働いていた12年間
いつもその腕時計をしていました。

けれど…
結婚してからは
宝箱に入りっぱなし汗

結婚して一年後に出産。
そして一年後に再び出産。

育児真っ最中。
COACHの腕時計をつける
心の余裕は
ありませんでした。

でも、次男くんが小学生になりウシシ
すこーしだけ、手が離れ
そして私自身も再び
社会に出ることも多くなり
久々にCOACHの腕時計したいなおんぷ
と10年ぶりに腕時計を
箱から取り出したら

時は止まってましたゲッソリ

しばらく使ってなかったから
電池切れかな…と思って
近所の時計修理屋さんに行ったら
ここでは修理できないとチーン

もしかしたら
もう、壊れてるかもしれない。

と言われ、
時々でも使えばよかったなー。
と後悔しましたざんねん

私にとっては大切な時計。

修理するより買ったほうが
早いかもしれない。

とも言われたけど ガーン
簡単には諦められず
直接COACHに行き、
修理をお願いしました。

そして1ヶ月半。

無事に修理が終わり
私の元に戻ってきました!!

{A2525ADC-D4B4-4DAE-8290-D076A688921C}

 

さて、整理の概念の一つに
モノと人との関係があります。

モノには
①製作者の意図があり
②ストーリーがある 
※ストーリーとは所有するいきさつ。

たとえば
ブランドものではなくても
とても大切な人がプレゼントしてくれた
思い出のある時計。

ずーっと何十年も
時が止まることなく
動き続けている。

時計をもらった人にとっては
素敵なストーリーですキラキラ

そのストーリーがさらに強くなると
メモリーになります。

つまり、
人 と 人

だけでなく

モノ と 人

にもお互いに影響があり
このことは
良くも悪くも
整理に大きく関わってきます。

ということですポイント

さて…
私の元に戻ってきた
思い出のある腕時計。

これから、またさらに
どんな思い出を作り上げていくのか?

一生、大切にしたい!!
さらに強く願うモノになりましたラブ

■お問合せ先■
整理収納アドバイザー 田中由美子
営業時間 11:00~16:00
定休日 水・土日祝日
(営業時間外ご希望の方はお気軽にご相談ください)
M子メールメールはコチラ
→お問合せ&お申込みフォームはこちら
プロフィール画像

Instagram不定期に更新しています♪
ぜひのぞいてみてください!
Instagram

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。