親・子片付けインストラクター1級認定講座☆受講後の変化|食器のお片付け

子どもの片付け

我が家の日常。
食事が終わった後、
テーブルの上には食器がそのまま放置ゲッソリ

食後、遊びたくて、遊びたくて
「ごちそうさまー!」と言った瞬間
もうそこにはいない小1、小3男子ウシシ

【Before】
その状況にイラっ怒りとした私の関わり方
「食器、片づけてー。」
「後でー。」
「後でっていつ?
今片づけてほしいんだけど。」
「じゃあ、5分後」
「5分後片付けなかったら、
ゲームなしやよ!びっくりびっくり

と口調もだんだん強くなり、
あらぬ方向に話が飛ぶ…ムキー

そんな感じの毎日でしたが、
親・子片付けインストラクター
1級認定講座で2日間、
片付けの「仕組み」と関わり方を学び

☆出来事に善悪はないのでまず、ありのまま受け止める。
☆責めずに伝える。

ということを心に置いて、
子どもと関わりを持ってみたところ…

【After】
その状況にイラっ怒りとするのは同じ(笑)

でも講座で、出来事に善悪をつけないと学び、
実況中継、実況中継‥
ありのまま見る。
と心に置いて言葉かけ。

「ねえ、机の上に食器が
そのままになっているよね。
お母さん、片づけてもらえると嬉しいんだけど、
いつだったら手伝ってくれる?」
「5分後ー!」
「ほんとに5分後片づけてくれるの?
ありがとう。
じゃあ、5分後、お願いねラブ

ちゃんとお兄ちゃんは
5分後に片づけてくれましたびっくり

弟は・・・
何回かやりとりがありましたが、
あきらめたのか、
なぜかちゃんと寝る前には
片付いていました(笑)照れ

2か月経ちますが
今ではほぼ毎日、片づけてくれます!
我が家にとっては大きな変化です☆

私の理想は、
食事が終わったら食器はすぐに片づける。
でも、子どもにとって、
そこはタイミングではない…

そう頭ではわかっていても、
食事が終わったタイミングで
片付けないと、
いつもいきなり怒る!
みたいな感じでした。

けれど、2日間の学びを終え
片付いていないその状況を
客観的にありのままとらえ、
受け止め方、見方を少し変えることで
関り方が変わり、
結果、おだやかに
親子の時間が過ごせるのだな…
と実感でき、
とても嬉しくなりました♪

出来事をありのまま、
そのまま受け止める。

ということに意識を向けると、
イラっとする気持ちが少し消えていく感じもしました。

自分が変われば相手が変わる。
親が変われは子どもが変わる

自分自身の受け止め方、
見方で変わっていく世界。

これからも
もっとこのような世界を
親・子で味わい、
親・子で共に家族力を磨いて
いきたいと思います✨

長々と読んでいただき、
ありがとうございます♪

{67AEB5D5-ADBE-46CE-8372-ED48F14470C1}

■お問合せ先■
整理収納アドバイザー 田中由美子
営業時間 11:00~16:00
定休日 水・土日祝日
(営業時間外ご希望の方はお気軽にご相談ください)
M子メールメールはコチラ
→お問合せ&お申込みフォームはこちら
プロフィール画像

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。